クレジットカード現金化について

クレジットカード現金化は違法?規約に違反してる?

投稿日:

クレジットカード現金化は、違法なのか合法なのかという記事が、インターネット上にはたくさんあるので、一度や二度は見られたことがあるかもしれません。

実は、これが、なかなか難しい問題なのです。

クレジットカード現金化の違法と違反

ある日、気に入った商品があって思わず購入したけど、日数が経つにつれて、興味がなくなったので質屋さんや中古品店に売っちゃった。

このようなケースは、よくあることです。

でも、これは決して違法なことではありません。

支払い方法が、現金でもクレジットカードであっても、罪に問われることはないでしょう。

クレジットカード現金化は、まさにこのようなケースと同じだといえます。

しかし、クレジットカード会社の規約には、最初から換金の目的で、クレジットカードを使用することは禁止されています。

クレジットカード現金化は、この規約に対しては違反しています。

クレジットカード現金化は規約違反

また、クレジットカード会社に対して、商品代金を支払うまでは、商品の所有権はクレジットカード会社にあるとされています。

このように考えると、クレジットカード現金化は、違法とは断じられませんが、合法だとも言い切れません。

どちらかというと、かなり黒に近いグレーということになります。

クレジットカード現金化を利用すると逮捕される?

クレジットカード現金化を利用すると逮捕される

クレジットカード現金化を利用すると、逮捕される?というような質問もよくあります。

これについては、よほどのことがない限り、逮捕されることはないといえるでしょう。

確かに、悪質なクレジットカード現金化業者が逮捕されたというニュースが、一時世間をにぎわしました。

しかし、クレジットカード現金化の利用者が、逮捕されたというニュースはありません

クレジットカードの強制解約

クレジットカード現金化を、利用したからと言って逮捕されるといいことは、よほどのことがない限りないと思われます。

しかし、注意すべき点が一点あります。

それは、クレジットカード会社は、クレジットカード現金化の利用に対して、常に目を光らせているという点です。

以前、クレジットカード現金化は、新幹線の回数券や金券など換金率の良いものを大量に買い込んで、金券ショップなどに買い取ってもらうということが主流でした。

このことから、クレジットカード会社は、換金率の良い商品に目印をつけて、クレジットカードでの使用を監視しています。

新幹線のチケットなど、一往復分くらいなら通常でもあり得ることなので、問題にはしません。

でも、その金額が多かったり、何度も購入していたり、注意品目を頻繁に購入していると、すぐにチェックを掛けます。

そして、簡単に強制解約してしまいます。

自分で換金率の良い商品券などを購入して、金券ショップなどで買い取ってもらえば、換金率や手数料のことを考えなくても、高い換金率で現金化できます。

でも、それは、クレジットカード会社に、バレバレになってしまいます。

一旦、クレジットカードを強制解約されてしまうと、他のクレジットカードも作れなくなってしまいます。

そのようなことにならないためにも、少し換金率は下がりますが、安心安全に利用できるクレジットカード現金化の優良店を利用することをおすすめします。

クレジットカード現金化優良店Best3

-クレジットカード現金化について
-, , ,

Copyright© クレジットカード現金化安全な優良店と悪質業者を比較する , 2018 AllRights Reserved Powered by micata2.